TOPページ > 同人誌のご注文(印刷の仕様&価格表)

同人誌のご注文(印刷の仕様&価格表)

表紙(フルカラー4色)/本文(モノクロ1色)の基本的なセットです。

フルカラー表紙印刷白黒本文のモノクロ印刷で、出来る限り価格を抑えた同人誌印刷の基本的なセットです。
印刷方法は大部数になるほど単価が下がりお得に刷れるオフセット印刷。表紙はAM280線です。

下のボタンから価格表ページに進んで、ページ数・部数・製本方法・遊び紙などの加工オプションを選んでいくだけで簡単にご注文頂けます。

以下の価格表ページにある条件以外での印刷・加工のご注文をご希望の場合はお見積もりしますので、電話・メールで当店までご相談下さい。
>>お見積もりについて詳しくはこちら

ご注文頂く場合は、まずは以下のボタンを押して次のステップにお進み下さい。
表紙(フルカラー)+本文(1色)印刷価格表
表紙&本文(フルカラー)印刷価格表※印刷通販ヴェロチタ

★ご注意★フルカラー印刷(印刷通販ヴェロチタ)では「同人誌印刷.com」の割引は適応されません。予めご了承下さい。

★当店のオフセット印刷について

同人誌印刷.comでは基本的にAM印刷で出力しますが、AM・FMどちらの出力も可能です。もしご希望の場合は入稿時にご連絡ください。表紙印刷はAM280線です。
※紙質によってはFM使用が出来ないものもございます。

AM・FM出力について

AM出力はスクリーントーン自体がアミ点で作成されているため、そのままの出力になります。
ただ、スクリーントーンに対して平アミを引く場合、AM出力の場合平アミを出力時にアミ点に変換します。そのため画面上では平アミの上にスクリーントーンが表示されてますが、実際はスクリーントーンの下に平アミのスクリーントーンがくるため、見た目は気付かないかもしれませんがイメージとは違う感じになります。
その場合モアレの原因になりやすいのでご注意ください。

FM出力は高細線印刷と言われています。スクリーントーンに対して平アミの場合出力形式が違うので、アミに対して不規則な細かいアミ形成になるためモアレが出にくくなりますが、データによっては完全にモアレが出なくなるわけではありませんのでご注意ください。

モアレなど別に気にならないのであれば、こちらで出力形式を判断させて頂きます。

アミのAM出力・FM出力イメージ

線数について

表紙印刷はAM280線が基本となりますが、ご希望があればFM出力(150線・175線・200線)もご利用になれます。

ご注意 >>
色については印刷会社ごとに出力カーブ・使用インクなどが異なります。他社で以前印刷した全く同じデータでも、そのまま入稿したにも関わらずお客様のイメージ通りの印刷物にはならない場合もございます。
そのような場合にはお手数をお掛けしますが、入稿時に色見本として出力物を当店までお送りください。

このページのTOPへ




同人誌のご注文

その他の情報

バタフライマークについて

バタフライマーク

水無し印刷では、どの工程においても有害な廃液を発生させません。このバタフライマークは、当社が加盟する水無し印刷協会のメンバーだけが使用できるマークです。
水なし印刷を使用した印刷物にはバタフライマークをつけることができます。詳しくは当社までお問い合わせ下さい。